CAREER

イオンでは、2021年9月に、お客さまのライフスタイルに合った利便性と満足度の高いサービスの提供、 店舗とデジタルが融合されたシームレスな体験を提供することを目的に、 グループ全体の共通のタッチ ポイントとなるトータルアプリ「iAEON」をリリースしました。 今後、お客さまのさらなる利便性向上にむけ、支払手段の拡充や各社が提供するアプリ・サービスの連携など、 機能を随時追加・更新し、進化させていく予定です。
イオンスマートテクノロジーは、これらの開発を中心に、イオングループの提供する全てのサービスにおける ユーザーの体験の向上を行うチームの中核を担うメンバーの採用を行なっています。 以下、様々な職種・レイヤーでの募集をしていますので、少しでも興味があればまずは気軽にお問い合わせください。

TECHNOLOGY

近年OMOなどリテールテックの波が次々と押し寄せる中、小売企業各社は開発アセットを投資し様々な取り組みを始めています。
約300社から成り立つ当グループでは横断的取り組みや各社独自の動きでさまざまなサービス開発を進めて参りました。
約2万店舗、カード会員4613万人、従業員57万人、売上高も約8兆6039億円と、圧倒的なアセットをもつ当グループならではの開発にこれから挑戦していきます。当グループの全てのビジネスをテクノロジーで進化させることがミッションです。

Agile開発Unit長

iAEON(Android / iPhone)アプリ・店舗におけるお客さまのセルフ商品発注WEBアプリ/店員向け売上や在庫など状況可視化Webアプリ/経営層向けBIダッシュボードなど、継続的開発/改善が求められる内製開発チームの統括マネージャーとなります。各プロダクトとも、内製開発の少人数チームで短期の開発とリリースを繰り替えしてより良いプロダクトを目指します。

Agile開発Unit長

基盤開発Unit長

会員基盤開発と運用の統括管理(スケジュール/コスト/品質)、開発チーム構築(社員+常駐委託による編成)、一部業務委託管理によるリソースの補充と管理/ベンダ選定戦略、ITサービスデスク運用や開発支援ツール運用の統括と組織の運営を担当いただきます。中規模から大規模な基盤開発や、大規模システムとの連携を、ウォーターフォールで計画的に行い、周辺システム含めて全体をコントロールしていくことが求められます。

基盤開発Unit長

オフショアUnit長

中国オフショア(グループ内企業)と協業しながらイオンの基幹システム(ビジネスロジック)の開発を行い、Azureの日本リージョンに構築したインフラを修正しながらリリースを繰り返していきます。また、同様にデータ分析基盤を開発し導入予定で、要件定義からDMCとの協業での開発、リリースまでを担当します。さらに、ネットスーパー・ECの中国オフショア(グループ内企業)からの日本向けカスタマイズを行い、日本にインフラを構築して導入する等の業務を担当いただきます。

オフショアUnit長

iAEONチームリーダー

iAEON(Android / iPhone)アプリ・店舗におけるお客さまのセルフ商品発注WEBアプリ・店員向け売上や在庫などの状況を可視化するWebアプリ・経営層向けBIダッシュボードなど継続的開発・改善が求められる内製開発チームのリードエンジニアを担当いただきます。今後、iAEON向けのミニアプリの開発と搭載を繰り返しながら、イオングループをご利用いただく入口として、機能拡張と改良を重ねていきます。

iAEONチームリーダー

うけたまわりLaboチームリーダー

店舗内におけるお客さま自身での発注・配送手続きをサポートするWEBアプリの開発。PDCAを回しながらアプリを継続的に内製開発・改善していくチームのリーダーとなります。店舗DXの代表的な事例となる開発で、複雑なシステムをシンプルにした上で、さらに使い勝手もフィードバックをうけながら改良していくという、継続的改善が生きる開発となっています。

うけたまわりLaboチームリーダー

経営分析(ダッシュボードアプリ)チームリーダー

経営層向けの速報ベースの売上状況・BI分析がみられるダッシュボードの提供、経営判断により有効な分析項目(切り口)をPDCAを回しながら継続的に内製開発/改善していくチームのリーダーとなります。継続的に分析要件をクリアにし、実行テストを繰り返しながらBIツールの改良を繰り返します。

経営分析(ダッシュボードアプリ)チームリーダー

会員基盤チームリーダー

イオングループが提供するありとあらゆるサービスへのログインを支える、統合化された会員基盤を構築いただきます。セキュリティ・可用性の両面からミッションクリティカルなシステムであり、大規模開発を行い、運用設計まで見据えた設計を実施いただくチームのリーダーとなります。イオングループに多々あるアプリケーション、基幹システムなど様々なシステムにおける認証・認可・属性情報の連携方法を、各外部連携先と調整し、適切な連携アーキテクチャを選んで、会員情報としての哲学を守りつつデータ連携を行い、サービス・システムとシナリオに一貫性のある設計・開発を行いながらIDの統合を実現していきます。

会員基盤チームリーダー

ネットスーパー・EC開発チームリーダー

ネットスーパー・ECの開発。グループ内企業(中国)へのオフショア開発を行っており、ビジネス要件をもれなく装着していき、日本にインフラを構築、日本向けにカスタマイズするチームのリーダーとなります。中国DMCで開発済みのビジネスロジックを組み合わせつつ、日本ならではの要件、各業態の要件などを取込みながら、より利用しやすいEC・ネットスーパーのフロントをスクラッチで開発していきます。

ネットスーパー・EC開発チームリーダー

フロントエンド開発(JS/CSS)

iAEON(Android / iPhone)アプリを担当プロダクトとして担当、イオンスマートテクノロジーの各プロダクトのフロントエンド担当の技術アドバイザとして、フロントエンドアーキテクチャ(BFF含む)やコードのパイプライン設計に関する品質に責任を持つ方となります。iAEONは、Webviewをベースとしたアーキテクチャであり、フロントエンド開発の改良・最適化の知識がそのまま活用でき、BFFによるプリレンダクリング含めたアプリの高速化、UIの改良、ミニアプリとして多機能を組み込んでいく等、今後も幅広く開発を行っていきます。

フロントエンド開発(JS/CSS)

インフラSRE

Azure AKS(K8S)へのイオン業務システムのビジネスロジックを集めたASP/BというプロダクトのマイクロサービスのITインフラを主務とし、イオンスマートテクノロジーが担う各プロダクトのAzure上のITインフラのインフラアーキテクチャと設計品質に横断での責任と、各内製プロダクトのSREメンバーのアドバイザとしての責任を持ちます。さらにAzureにおけるRBAC設計の責任を持つ方となります。イオンスマートテクノロジーのインフラはほぼAzureで完結しており、研修・資格ともに充実した環境で、クラウドネイティブなインフラを、Terraform / Ansibleを利用して開発・レビュー・構築・運用していきます。

インフラSRE

クラウドセキュリティ

iAEON(Android / iPhone)アプリを担当プロダクトとしてセキュリティ設計・構築・運用を担当、イオンスマートテクノロジーの他プロダクトのセキュリティについてのスーパーバイザを兼任し、イオンスマートテクノロジーのプロダクトのセキュリティ品質に責任を持つ方となります。セキュリティセンサーのしかけ、WAFのチューニング、脆弱性情報の収集とパッチの適用、マネージド・サービスのUpdateの追従や、ミニアプリのセキュリティガイドラインなどを設計・構築・運用していきます。

クラウドセキュリティ

スクラムマスター

iAEON(Android / iPhone)アプリ、もしくは、店舗店員・従業員向けの売上情報や分析情報を提供し、素早くお客さま対応に活かすことのできるWEBアプリのいずれかのスクラムマスターとしてチーム全体のSprint計画・継続的改善・ポイント管理・品質維持の責任を持つ方となります。企画・営業と連携しながらプロダクトバックログを積み上げ、タスクの粒度の維持、企画メンバーも開発メンバーも明確にわかるタスク内容の明瞭化、アジャイルポイントの精度向上、プロダクトバックログミーティングやレトロスペクティブなど短期サイクルでまわる開発サイクルを維持しながら、より良いプロダクト作成を目指します。

スクラムマスター

プロジェクトマネージャー

内製としては、店舗店員・従業員向けの売上情報や分析情報を提供し、素早くお客さま対応に活かすことのできるWEBアプリの内製開発、または、経営層向けの速報ベースの売上状況・BI分析がみられる、ダッシュボードの提供におけるプロジェクトマネジメント。外部委託開発としては、中国オフショア(グループ内企業)と協業しながらイオンの基幹システム(ビジネスロジック)の開発、いずれかをご担当いただきます。マイルストンを設定し、期日・工数の管理を行いながら、品質維持・スケジュール維持に責任を持つ方となります。

プロジェクトマネージャー

モバイルアプリ開発

iAEON(Android / iPhone)アプリを主なプロダクトとして担当。他プロジェクトに対してもアドバイザリとして、イオンスマートテクノロジーの各スマートフォン(Android/iPhone)アプリのアーキテクチャ・開発品質責任を持つ方となります。新しいデバイスの情報、ITPなどOS/組み込みブラウザ等のUpdateの追従、技術トレンド(例:ユニークID取得手法の変遷等)の追従、パッケージングからストアでの配布までのテスト工程のパイプラインやチーム全員の開発環境・テスト環境の配布までなどを担当します。WebViewベースのアプリケーションが多いので、フロント側に領域を広げていく事ができます。

モバイルアプリ開発

バックエンド開発

会員基盤や、店舗内におけるお客さま自身での発注・配送手続きをサポートするWEBアプリの開発。他プロダクトのバックエンド開発のスーパーバイザも担当いただき、イオンスマートテクノロジーのバックエンド開発の設計品質に責任を持つ方となります。iAEONではミニアプリが作成され機能が拡充されていきますが、ミニアプリ毎の軽量なバックエンド開発においてはスクラッチからアーキテクチャ設計を見ていただいたり、会員基盤のエンハンスなどを担当いただきます。歴史的なアプリからのマイグレもあり、C#やPHPなど、多様な言語種別に触れていく事になります。

バックエンド開発

QAエンジニア

店舗内におけるお客さま自身での発注・配送手続きをサポートするWEBアプリの開発における、QAをご担当いただきます。QAのリードをいただきつつ、イオンスマートテクノロジーにおける他アプリのQA立ち上げや横断的なナレッジ展開により製品品質水準の向上・維持に責任を持つ方となります。QAスキルは本来どのプロダクトにも必要なスキルであり、とくにスマートフォン・スマートデバイスにおける検証スキル・自動化スキル、テスト項目の管理とリグレッションテストの構成変更追従など、仕組み化・自動化・繰り返しの効率をあげていくミッションを持ちます。単体・結合や、テストドリブン開発の導入など改善の余地が沢山あります。

QAエンジニア

データOPS

中国オフショア(グループ内企業)と協業しながらイオンの中心となるデータ基盤があり、そのデータレイク・分析基盤上でのデータオペレーションの設計・運用をご担当いただきます。データオペレーションのチームをリードいただき、データ運用品質に責任を持つ方となります。インテリジェントアプリケーションの要件から、必要となるローデータ、データレイクのデータ構造、個別要件のETLの設計と開発、データパイプラインの設計、データクレンジングやデータの監視などのデータオペレーションを担当していきます。

データOPS

ビジネスアナリスト

各ビジネスチームからの企画・キャンペーン等の依頼を分析し、中国オフショア(グループ内企業)開発の基幹システムに実現可能な要件として落とし込む事をメインミッションとし、主に中国オフショア向けにビジネス要件を入れ込むビジネスアナリストのリーダーとして横断的にアドバイスし、各ビジネスアナリストの入れ込む要件の品質に責任を持つ方となります。小売ならではの店舗・実際の現場のオペレーションへの理解を深めつつ、事業・企画・営業からのリクエストをうけて、既存システムとの整合性をとりながら、実際のシステム仕様に落とし込み、出来る限りの実現を目ざします。

ビジネスアナリスト